つゆくさアルバム 2018

3月7日(木)第1回桃山オープンセミナー
3月8日(金)第2回桃山オープンセミナー

第1回桃山オープンセミナー
3月7日の5・6限に、京都教育大学社会科学科講師の中村翼先生をお招きして、「映画『もののけ姫』から見る日本史」と題して、ご講演頂きました。スタジオジブリ作品のアニメ映画「もののけ姫」の舞台設定やストーリーなどに込められた時代背景や思想、歴史観、さらには差別された人々のの世界を読み解くことで見えてくる、日本の歴史の一断面を、具体的なアニメのスライドを紹介しながらユニークな視点で解説頂きました。当日は、桃山地区学校園の保護者の方も参加頂き、本校2年生全員が興味深く、中村先生のお話に聞き入っていました。

第2回桃山オープンセミナー
3月8日の3・4限に、本校の元保護者で、京都精華大学学長のウスビ・サコ先生をお招きして、「グローバルに生きること~身近な観察からグローバルな考え方へ~」と題してご講演を頂きました。出身国であるアフリカのマリ共和国の紹介から、来日した経緯や京都精華大学の学長就任に至るまでの半生を、写真やエピソードをユーモアたっぷりにお話頂きました。また「グローバルに生きること」とは何かをテーマに、これまでのサコ先生のグローバルな多国間の行き来の中での経験や、外国人として長く日本で生活している中での実体験に裏打ちされた視点、さらには研究者としての科学的な分析を通して得られたを考えを、わかりやすくお話し頂きました。講演の後の質疑応答として、1年生代表メンバーと座談会形式でトークセッションを行い、ざっくばらんな雰囲気の中で、意見交換しました。保護者も多数来校されて、有意義な公開講座となりました。