つゆくさアルバム 2018

3月4日(月)
~薬物 絶対No! 正しい判断と行動力を!~
卒業を前に3年生に向けて薬物乱用防止教室を開催しました

 3月4日に、3年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。薬物への正しい知識や乱用の恐ろしさを知り、薬物乱用を未然に防止するために必要な判断力や適切な行動選択ができることをねらいとした学習です。京都府警察本部少年課少年サポートセンターより2名、伏見警察署生活安全課より2名の計4名のスクールサポーターを講師としてお招きし、クラス毎に分かれて、発問や応答を交えながらお話しいただきました。特に薬物が人間の脳を破壊する科学的な危険性や、薬物による犯罪の実態と恐ろしさについて、具体的な事例や体験談を紹介しながらの説得力のあるお話でした。何よりも自分自身による善悪の判断力が大切であることを生徒たちに訴えてくださいました。また、後半には、SNSやスマホの扱い方についてもお話があり、犯罪や取り返しのつかない事態を引き起こす危険性についてわかりやすく具体的にお話しいただきました。3年生はまもなく卒業です。今後いっそう社会の中で自分の判断力、行動力が問われることになります。今回の学習で学んだことを心に刻んで、正しい判断ができる社会人になって成長してくれることを願っています。