つゆくさアルバム 2018

2月8日(金)
2年生国際理解教育講演会を開催しました
~まずはお互いを知ること、わかりあうこと~

 2月8日、2年生では、国際理解教育の一環として、公益社団法人青年海外協力協会(JOCA)大阪より、鍋内郷子さんをお招きして、講演会を開催しました。講師の鍋内さんは、青年海外協力隊員としてセネガルでの支援活動を経験された方で、今回の講演では「セネガルで学んだこと」と題して、生徒たちに「アフリカ」に対するイメージを問いかけながら、セネガルのお国事情やそこで出会ったセネガル人たちの人柄や交流の様子などを具体的な写真やエピソードを通してわかりやすく説明してくださいました。また生徒たちに考えさせるためにクイズ形式で質問をしながら、それぞれの国で「当たり前」だと思っていることの違いや感じ方の違い、宗教の違いなどにも触れ、逆に日本の魅力をどう伝えるかについても生徒たちにグループになって考えさせるなど、約50分間のお話でしたが、生徒たちは集中して話を聞き、考える時間となりました。最後に、セネガルで教えられたこととして、「まずはお互いを知ることが大切。わかりあいたいと思うことから始まる。自分とは違う人をすることで、自分の世界がひろがる」という言葉で締めくくられました。